尾瀬に日帰りハイキングをする場合

尾瀬は日帰りハイキングで人気の高いスポットです。

標高1000メートル以上なので普段よりも紫外線の量もかなり多めです。


日帰りとは言えども、しっかり事前に準備をしてから来るようにしましょう。
まず気候ですが、かなり寒いので普段と同じような服装をしているとかなり寒さを感じてしまいます。

今話題のAll Aboutに関連する情報や口コミを扱っているサイトです。

6月でも零度以下の気温になることも珍しくはないですから、暑い時期でも長袖は基本です。

そして強い紫外線から体を守るためにも紫外線対策をしっかりしておくことも必須です。

帽子は必須ですし、UVカットのクリームやファンデーションを使用しておくといいでしょう。


ズボンはレギンスなどでも構いませんから、足全体を覆うものを履くようにするといいでしょう。


できるなら山岳用のものを準備しておくといいのですが、普段から身につけているものでも充分です。


荷物を入れる袋ですが、日帰りの場合はデイパックでも充分です。

尾瀬でハイキングする場合も休憩所で必要なものは揃えることができますから、現地調達も可能ではあります。

バスツアーに対する不安感を取り除くための安心情報満載です。

しかし、このような場所で購入するものには運び賃がつく分どうしても金額が高くなりがちです。

自分で荷物を用意するか、お金がかかっても尾瀬に来てから休憩所で用意するかは各自で決めるといいでしょう。必ず持っておきたいのが防寒着と雨具です。かさばらないように兼用のものにしておくのがコツです。


おやつを持っていく場合は糖度が高いものにすると疲労が回復しやすくなります。